MENU

ワクチン

Vaccine

ワクチン|出産・里帰り出産・妊婦健診・産後ケア・婦人科診療は、葛飾区青砥駅のとおたけ産婦人科医院

Vaccine

ワクチン

子宮頸がん予防ワクチン

子宮頸がん予防ワクチンとは

子宮頸がん予防ワクチンとは

子宮頸がんの原因であるHPV16型、18型によるウイルス感染を予防し、子宮頸がんへの進展を防止します。

16型、18型以外のHPVに感染している人でも16型、18型の感染予防効果はある程度は期待できるといわれています。

子宮頸がん予防ワクチンの種類

2価ワクチン
従来より使われていたワクチンでHPV16、18型による子宮頸がんに予防効果が期待できます。
4価ワクチン
新たに使える様になったワクチンでHPV16、18型による子宮頸がんの予防効果に加え、HPV6、11型による尖圭コンジローマに予防効果が期待できます。

これら2種類のワクチンは子宮頸がんの予防効果はほぼ同じです。
副作用(痛み、はれ等)もほとんど変わらず、ワクチンの値段も変わりません。
当院では基本的に4価ワクチンの接種を推奨しています。

接種回数

当院では、3回の接種をおすすめしております。
(3回接種しないと抗体が充分につかず、予防効果が期待できないため)

接種費用

1回 16,000円
3回 48,000円