MENU

産科外来

Obstetrics

産科外来|出産・里帰り出産・妊婦健診・産後ケア・婦人科診療は、葛飾区青砥駅のとおたけ産婦人科医院

Obstetrics

産科外来

妊婦健診

出産まで

妊婦健診では、お母さんとおなかの中の赤ちゃんの健康をチェックいたします。チェックの内容は、毎回、体重測定、血圧測定と尿検査、超音波検査を行います。
タイミングは、妊娠初期は適宜行います。他、妊娠12週~23週は4週間ごと、妊娠24週~35週は2週間ごと、妊娠36週以降は1週間おきに行います。

また、毎回の健診の際に、4D超音波画像を撮影します。赤ちゃんのお顔やしぐさなどより鮮明にご覧いただくことが可能です。撮影した胎児超音波画像は、お手持ちのスマートフォンで見られるようなシステムとなっております。ぜひ、ご主人やご家族の皆様にも、赤ちゃんのお顔など一緒にご覧ください。(赤ちゃんの向きによってはうまく見えないこともあります。)

妊娠初期

妊娠したかな?とおもったら、市販の妊娠検査薬でも調べることが可能です。もちろん、当院にお越しいただき、ご確認いただいても大丈夫です。
市販の妊娠検査薬を用い、陽性だった場合は、産婦人科に受診して妊娠しているかの確認を行いますので、お早めに受診ください。妊娠4-5週、経腟超音波で子宮腔内に赤ちゃんの袋(胎嚢)が確認できたら、次回は2週間後に受診していただきます。

妊娠8-9週

赤ちゃんの心拍を確認し、予定日が確定したら母子手帳をもらいに行きましょう。まずは、住民登録のある区の区福祉保健センター(こども家庭支援課)へ妊娠の届出を行っていただき、母子健康手帳の交付をお受けください。(その際、妊婦さん御本人の個人番号(マイナンバー)、本人確認ができる書類の提示が必要です。)

母子手帳の発行は、下記福祉保健センターで行っております。

※この時期につわりが辛くなる方も多くいらっしゃいます。無理をせず、辛い場合はお気軽にご相談ください。

妊娠10~11週

 

12週

赤ちゃんの大きさで正確に分娩予定日を決めます。
予定日を正確に決めさせていただいたのち、妊娠初期検査+子宮がん検査を当院で検診をされている妊婦さん全員に行います。
採血検査の内容は、血液型、貧血検査、感染症検査(B型肝炎、C型肝炎、HIV、梅毒)、風疹抗体価、血糖値、トキソプラズマの検査を測定します。

※希望される方は妊娠12−13週に、初期胎児超音波スクリーニング検査を行います。

分娩予約について

分娩予約は、妊娠20週までに分娩予約金(費用 10万円)、および分娩予約申込書の提出をお願いしております。(その時の、他の方とのご予約状況によっては、予約締切りの時期の変更が想定されます。クリニックにまでお問い合わせください。)また、退院時に出産育児一時金42万円と合わせて差し引いた金額のご精算となります。

※出産育児一時金とは?

妊娠20週

20週

妊娠20週に、経腟超音波検査+腟培養検査を行います。

妊娠24週以降

24週

妊娠24週以降は2週間おきの健診となります。
また、24週に胎児中期精密超音波検査を行います。(当院で分娩予定ではない方は、別途費用がかかりますが検査をすることは可能です。スタッフにお問い合わせください。)

妊娠28週に妊娠中期検査(採血、HTLV-1、血糖検査)を行います。

妊娠36週以降は毎週健診にお越しください。妊娠35週時に妊娠後期検査(血液検査、腟分泌物培養検査)を行います。妊娠37週と40週以降は、胎児心拍数モニタリング検査(NST)を行います。

出生前検査

赤ちゃんが生まれる前に、生まれつきの病気がないかどうかの検査を行います。出生前診断には様々な種類があります。

妊娠9-17週
NIPT(連携認証施設)

事前に出生前検査相談外来が必要となりますので、お電話か当院受付にてご予約下さい。
13、18、21番のトリソミーのみを調べる検査です。当院は無認可施設と異なり、検査までに相談外来を受診後検査可能です。

出生前検査認証制度等運営委員会

費用:130,000円
形態異常のスクリーニング:超音波検査をしないので分かりません。
染色体異常の可能性評価/診断:3つの染色体異常が陽性・陰性・判定保留という結果でわかりますが、診断にはなりません。

妊娠12-13週
胎児初期精密超音波検査(ご希望の方)

予約制となりますので、事前にご予約ください。
検査の目的:大きい形態異常があるかないかを評価します。
3つの染色体異常(トリソミー21、トリソミー18、トリソミー13)の確率が得られます。当日検査結果を説明いたします。

費用:40,000円
形態異常のスクリーニング:大きい形態異常があるかないかを評価します。
染色体異常の可能性評価/診断:3つの染色体異常の確率(%)が得られます。
評価/診断:3つの染色体異常の確率(%)が得られます。

妊娠15週~18週
母体血清マーカー検査(クアトロテスト)

検査の目的:トリソミー21、トリソミー18、トリソミー13という先天性疾患が起きる確率を予測するもの。

胎児の形態異常に関しては、精密超音波検査にて確認いたします。

費用:30,000円
形態異常のスクリーニング:超音波検査をしないので分かりません。
染色体異常の可能性評価/診断:3つの染色体異常及び開放性神経管奇形の確率(%)が得られます。

妊娠16週以降
羊水染色体分析検査(G-band)

検査の目的:羊水中に含まれる胎児の細胞を用い、胎児の染色体異常がないか調べる検査。

費用:100,000円
形態異常のスクリーニング:超音波検査をしないので分かりません。
染色体異常の可能性評価/診断:あらゆる染色体の数的異常、構造的異常、モザイク等が診断できます。

迅速羊水染色体分析検査(Rapid FISH+G-Band)

費用:200,000円
形態異常のスクリーニング:超音波検査をしないので分かりません。
染色体異常の可能性評価/診断:G-Bnadに加え、1週間で3つの染色体と性染色体異常の数的異常に関しての診断ができます。

妊娠24週
胎児超音波スクリーニング検査

※20週前後でご希望の方はスタッフまでお問い合わせください。
検査の目的:超音波検査により、胎児と胎盤などの形や動きに異常がないかを調べる検査。

20週で検査を受けられる方
費用:30,000円
形態異常のスクリーニング:中小の形態異常があるかないかを評価します。
染色体異常の可能性評価/診断:疑わしいかどうかの印象を評価します。

24週で検査を受けられる方
費用:20,000円
形態異常のスクリーニング:中小の形態異常があるかないかを評価します。
染色体異常の可能性評価/診断:疑わしいかどうかの印象を評価します

教室イベント

母親学級(マザーズクラス)

当院で分院予定の方向けにクラスを開催いたします。
ご参加はママのみになります。パートナー・上の子の参加は感染予防のため不可です。

開催日:毎月第1・第3火曜日、14:00〜1時間程度
参加費:500円
内容:先生からのお話(切迫早産・妊娠高血圧など)、 栄養士からのお話、 お産のお話(入院のタイミング、出産への準備について)