MENU

クリニック紹介

Clinic

クリニック紹介|出産・里帰り出産・妊婦健診・産後ケア・婦人科診療は、葛飾区青砥駅のとおたけ産婦人科医院

安全で安心な
頼れる地域医療を目指して

昭和19年開業。下町の温かさを継承しながら最新技術を取り入れ成長し続ける。

『温かい気持ちで命を迎えること』
新しい命を迎える医院だからこそ、
心温まるシーンに出会える。

Clinic

クリニック紹介

ご挨拶

遠武産婦人科は昭和19年(1944年)に開業し、地域医療に貢献すべく努力し数々のお産に立ち会ってきました。
家庭的で暖かな雰囲気を大切にしながら、
地域の女性の皆様の健康のサポートとそして何より安全で快適なお産と入院生活を送っていただけるよう、取り組んできました。

そして2021年10月医院をリニューアルし、院長は2代目から3代目となります。
当院で生まれ、育ち、気づけばその子たちもお母さん・お父さんとなる方々が、当院でご出産してくださることが、とても嬉しく、スタッフ一同ありがたみも感じております。
これからも今まで同様、日々スタッフ一同努力して参りたいと思います。
何か少しでも気になれば、お気軽にご相談ください。

先々代の遠武産婦人科(建築中)。先々代の遠武産婦人科です(建築中)。

先々代の遠武産婦人科先々代の遠武産婦人科です。

クリニック写真

  • 受付・待合

    受付・待合

  • キッズコーナー

    キッズコーナー

  • おむつ交換コーナー

    おむつ交換コーナー

  • お化粧室

    お化粧室

  • 授乳室

    授乳室

  • 診察室

    診察室

  • 内診室

    内診室

  • NST室

    NST室

  • カウンセリング室

    カウンセリング室

  • ナースステーション

    ナースステーション

  • 陣痛室

    陣痛室

  • 分娩室

    分娩室

  • オペ室

    オペ室

  • 新生児室

    新生児室

  • 回復室

    回復室

  • 待合スペース(3階)

    待合スペース(3階)

  • 和室

    和室

  • 洋室

    洋室

  • 特別室

    特別室

  • リラクゼーション室

    多目的スペース

  • xxxx

    リラクゼーション室

  • アメニティ

    アメニティ

  • 受付・待合
  • キッズコーナー
  • おむつ交換コーナー
  • お化粧室
  • 授乳室
  • 診察室
  • 内診室
  • NST室
  • カウンセリング室
  • ナースステーション
  • 陣痛室
  • 分娩室
  • オペ室
  • 新生児室
  • 回復室
  • 待合スペース(3階)
  • 和室
  • 洋室
  • 特別室
  • 多目的スペース
  • リラクゼーション室
  • アメニティ

クリニック動画

クリニック概要

  • クリニック名
    とおたけ産婦人科
  • 住所
    〒124-0012
    東京都葛飾区立石6-34-11
  • 電話番号
    03-3691-0858
  • 診療科目
    産科・婦人科
クリニック写真
診療時間
9:15~12:30
14:15~16:30
  • 【休診日】水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日

急患・分娩により外来が中断する場合もありますので、
必ずご予約の上、ご来院ください。

Doctor

医師紹介

院長 遠武孝祐(とおたけこうすけ)

医師として、息子として、父として、夫としてできることを

とおたけ産婦人科は、昭和19年から三代続く下町の産婦人科です。父は患者様一人に向き合い、耳を傾け、誠実で丁寧な診察を大切にする尊敬する医師です。
私は、昭和大学産婦人科に入局し、高度周産期センターの医療現場で研鑚して参りました。また、腹腔鏡下手術などで、卵巣腫瘍や子宮筋腫などの医療にも従事してきました。
医療現場では常にシビアな判断が求められます。お母さんにとって、赤ちゃんにとってどんなお産がベストなのか、お母さんの思いと安全なお産を大切にしながら様々なケースに携わってきました。
とおたけ産婦人科ではその経験を生かし、最新の医療を大学病院と提携しながら、祖父と父が築いてきた“とおたけ産婦人科らしさ”を大切に、安心安全な出産ができるよう地域医療に貢献していきたいと思っております。
些細なことから心配事までお気軽にご相談ください。スタッフ一同、頼れる産婦人科を目指して地域医療に貢献していく所存です。

とおたけ産婦人科
院長 遠武孝祐(とおたけこうすけ)

経歴

2007年 埼玉医科大学 卒業
2009年 昭和大学産婦人科講座入局
2009年 昭和大学横浜市北部病院
2010年 秦野赤十字病院
2012年 昭和大学病院
2014年 昭和大学横浜市北部病院
2017年 昭和大学江東豊洲病院
2021年 とおたけ産婦人科 院長

専門分野

  • 産科・婦人科
  • 周産期医療、腹腔鏡下手術

資格

  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 日本産婦人科内視鏡学会技術認定医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 新生児蘇生法(NCPR)Aコース
  • J-CIMELS ベーシックコース

所属学会

  • 日本産婦人科学会
  • 日本産婦人科内視鏡学会
  • 日本周産期・新生児学会
  • 日本産科麻酔学会

とおたけ産婦人科と、とおたけ歯科の先生は同一人物!?その秘密は…

とおたけ産婦人科と、とおたけ歯科の先生は同一人物…?と疑問の声をいただくことがしばしばございますが、実は別人なのです!
遠武孝祐先生と、とおたけ歯科の遠武秀祐先生は何と双子!これでずっと気になっていた疑問も解消したのでは?
下町のふたご先生をこれからもよろしくお願いします!

名誉院長 遠武 孝育

昭和19年葛飾区に開業し、昭和62年に父の跡を継いで以来、地域医療に貢献すべく努力して参りました。
家庭的で暖かな雰囲気を大切にし、地域の女性の皆様の健康のサポートとそして何より安全で快適なお産と入院生活を送っていただけるようスタッフと共により一層の努力を重ねております。

『温かい気持ちで命を迎えること』を大切に、“お母さん”となる。

妊婦さんに対し、優しく温かい心で真摯に向き合っています。
今後も『地域医療』に貢献すべく、日々スタッフ一同努力して参りたいと思います。

名誉院長 遠武 孝育

経歴

1975年 東京慈恵会医科大学 卒業
1981年 東京慈恵会医科大学産婦人科学教室 大学院卒業
1984年 東京慈恵会医科大学産婦人科学教室 博士号取得
1987年 父より遠武産婦人科を継承し、現在に至る
前田 雄岳

「子どもたちの未来が、想像よりも幸せでありますように。」

小児科医になるため、医学部へ進学したものの、新生児集中治療室を見たことで「その前に何かできなかったのか?」と疑問を持ち、産婦人科医となりました。
入局後は、すべて総合周産期センターもしくは地域周産期センターを持つ病院にて、ハイリスク妊娠管理を中心に研鑽を積ませていただきました。
子どもは将来の世界を支える無限の可能性を持った存在で、その誕生は、可能な限り幸せであるべきだと思います。
その誕生が、できるだけ安心であり安全であるために、また家族にとっても幸せであるよう、お手伝いをさせていただければと考えております。
自分の大好きな歌の歌詞から、
「子どもたちの未来が、想像よりも幸せでありますように。」

医師 前田 雄岳

経歴

2007年昭和大学病院
2009年昭和大学産婦人科講座入局
2009年昭和大学横浜市北部病院
2011年水戸赤十字病院
2012年昭和大学病院
2014年昭和大学江東豊洲病院

専門分野

  • 産婦人科一般
  • 周産期医学

資格

  • 日本産科婦人科学会専門医・指導医
  • 日本周産期・新生児医学会専門医(母体・胎児)
  • 母体急変時の初期対応講習インストラクター
  • Fetal Medicine Foundationオペレータ資格(NT specialists)
  • 新生児蘇生法(NCPR)Aコース

所属学会

  • 日本産科麻酔学会
  • 日本女性医学会
  • 日本母性衛生学会
  • 日本メディカルAI学会
  • 日本産科・婦人科学会
  • 日本周産期新生児学会